• HOME
  • ヤマダホームのZEH普及目標

ヤマダホームのZEH普及目標

政府は、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅の一次消費エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、ZEH)を、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均での実現を目指す」という政策を掲げました。


「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、住宅の高断熱化及び高効率設備により、できる限り省エネルギーに努めた上で、太陽光発電などの再生エネルギーにより、年間の一次エネルギー消費量が『正味ゼロまたはマイナスの住宅』のことをいいます。

ヤマダホームは、2020年までのZEH普及率目標を以下の通り定め、その普及に努めるとともに、不要なエネルギーを使わないライフスタイルの啓発を進めることで、地球環境の保全と、お客様の快適で豊かな暮らしの実現に貢献します。

2020年までのZEH普及目標     

 ZEHの普及目標※
  2017年度(平成29年度)      20%
  2018年度(平成30年度)      30%
  2019年度(平成31年度)      40%
  2020年度(平成32年度)      50%

※上記の数値は各年度の全受注件数におけるZEHの受注割合となります。


過去のZEH普及実績

 ZEH普及実績
  2016年度(平成28年度)    0件

  • ヤマダホームのインスタグラムはこちら
  • Youtube_bunner

  • 第13回 住宅リフォームフェア

  • 朝晩冷え込み出し、いよいよ本格的に 衣替えをしないといけないなと思っている 今日この頃です(^-^)今年もやってきましたリフォームフェアのお知らせです♪◎日時◎2019年10月26日(土)10時~16時2019年10月27日(日)10時~1
    >>詳しく見る
  • 三木市 F様 お引渡し!!

  • 皆様、朝晩冷え込むようになってきましたがいかがお過ごしでしょうか?季節の変わり目をひしひしと感じております(>_<)先日F様邸お引渡しさせて頂きました(^^当社オリジナル注文住宅 EVOL クローゼットにはあえて扉を付けないこと
    >>詳しく見る